第41回 西武台高等学校入学式

まさに「雲一つない青空」に恵まれ、第41回西武台高等学校入学式が行われました。 真新しい制服に身を包み、入学式の看板の前で笑顔を見せている生徒・保護者のみなさんの姿をみると、 コロナ禍ではありますが、入学式を挙行でき本当に良かったと感じています。 大変な1年を乗り越え、今年度は16クラス532名の新入生を迎え入れることができたことを嬉 […]

続きを読む

まさに「雲一つない青空」に恵まれ、第41回西武台高等学校入学式が行われました。

真新しい制服に身を包み、入学式の看板の前で笑顔を見せている生徒・保護者のみなさんの姿をみると、

コロナ禍ではありますが、入学式を挙行でき本当に良かったと感じています。

大変な1年を乗り越え、今年度は16クラス532名の新入生を迎え入れることができたことを嬉しく思います。

深澤校長先生は式辞の中で、渋沢栄一氏の「人は全て自主独立すべきものである。自立の精神は人への思いやりと共に人生の根本を成すものである。」という言葉を紹介されました。

新しい時代を迎え、これからの世の中では「自主性(主体性)」が求められます。今日一緒に入学をした仲間と協力しながら、どんな困難にも負けない、課題解決力、人間力、対話力を持った人に、西武台で過ごす3年間で成長をして下さい。

ようこそ西武台へ!!最高の3年間をともに過ごしましょう!!

 

2021年04月08日
  • 学校行事