進学実績

開校当初から取り組んできた先進的な教育ときめ細やかな進路指導で、一期生・二期生を志望大学合格に導いています。

西武台ならではの進路指導で大きな飛躍

本校では、難関大学の受験対策だけではなく、アクティブラーニングを中心とした独自教育により、「主体的に考え、答えを導き出す力」を獲得することを重視しています。生徒の成長速度は人によってさまざまです。面倒見の良い先生や、苦楽をともにする仲間たちと過ごす中高一貫校の6年間は、大きな飛躍の機会となることは間違いありません。中学、高校時の学力に合わせたコース別教育は、生徒それぞれの個性を引き出し、きめ細やかな進路指導を可能にしています。

第一期生実績

主な進学先

  • 筑波大学
  • 高知大学
  • 明治大学
  • 青山学院大学
  • 成城大学
  • 星薬科大学
  • ※既卒生含む

第二期生実績

主な進学先

  • 明治大学(2名)
  • 防衛医科大
  • 埼玉医科大学
  • 麻布大学(獣医学部)
  • 芝浦工業大学
  • 東京電機大学
  • 東京工科大学
  • 成蹊大学
  • 國學院大学
  • 武蔵大学

多くの生徒が中学生の頃から思い描いていた夢や進路目標を実現しています。

卒業生インタビューGraduates’ Interview

第一期生 座談会

西武台で学べてよかったことは

  • 永瀬西武台の一番の特徴は、先生と生徒の距離が近いということだと思います。勉強のことはもちろんですが、プライベートなことも含めていろいろなことを話せました。
  • 髙田わからないところは、躊躇せずに先生に聞きに行きました。先生方も、わかるまで一生懸命説明してくださるので、力をつけることができたと感じています。
  • 永瀬先生も生徒もそうですが、6年一緒に過ごしているので、本当に仲良くなれるんですね。みんなそれぞれにキャラが立っていて、それを周りがちゃんと認めるようないい雰囲気がありました。
  • 髙田高校受験がない分、中1から大学受験を見据えた勉強ができてよかったです。
  • 谷口高知大学の入試は少し変わっていて、グループワークなんです。シャッター街となってしまった商店街をどう活性化するのかをテーマにグループワークをし、プレゼンテーションするというのが今年の入試問題でした。グループワークは、西武台では中学の3年間を通じてずっと取り組んできたこと。これは、本当に役に立ったと感じています。
  • 永瀬私が志望する大学出身の先生がいらっしゃって、過去問を教えていただいたりしました。中学時代では、長野や山梨での勉強合宿が楽しかったし、勉強もはかどってよかったですね。

社会で果たしたい役割は

  • 高田僕は、中学の時から漠然と医療系に進みたいと思っていました。高1の時に弟が救急車で運ばれることがあって…。弟は無事だったのですが、緊急時にお医者さまだけでなく、周りのスタッフの方々が的確にコミュニケーションをとって、治療を進めていく様子を見て、薬剤師になりたいという気持ちが固まりました。志望する大学、学部に進むことができましたので、その道を真っ直ぐ進みたいと思っています。
  • 谷口実は、高知は僕の地元なんです。祖父母が認知症になってしまい、様子を見るために里帰りするたびに、人が減り、産業が衰退するさまを目の当たりにしてきました。僕が学ぶ地域協働学部の中心的なテーマは、地方再生です。将来は、ふるさと高知をしっかり後の世代に引き継げるような仕事をしていきたいと思っています。
  • 永瀬先生になることが小学生の頃からの夢でした。好きな数学をわかりやすく教えられる、そして西武台のように生徒との距離が近い先生になりたいと思います。
谷口 陽さん
高知大学 地域共協働学部
[中学]B組 特進コース
[高校]2組 特進コース
永瀬 夏鈴さん
明治大学 総合数理学部
[中学]A組 特進選抜コース
[高校]1組 特進選抜コース
高田 優太朗さん
星薬科大学 薬学部
[中学]B組 特進コース
[高校]1組 特進選抜コース

卒業生インタビューGraduates Interview

第二期生 座談会

西武台で学べてよかったことは

  • 岡野入学した頃は数学が嫌いでした。でも、先生の教え方が面白くて、夢中になって勉強するうちに得意科目になっていました。わかるきっかけがあると、モチベーションも上がって、楽しくなってくるんですよね。
  • 真宗私もはじめは数学が苦手だったのですが、テストの成績を見かねた先生に、放課後にマンツーマンで教えてもらえました。西武台は先生と生徒の距離が近く、気軽に勉強の相談にのってもらえて、うれしかったです。
  • 石原推薦入試を受けたので、面接でグループディスカッションをする機会がありました。西武台では授業にアクティブラーニングを取り入れていて、グループワークやプレゼンテーションを日常的に行っています。考えを頭の中でまとめて、発言することに慣れていたので、緊張する中でも言葉を選んで自分の意見をはっきり言うことができました。
  • 木山英語の曲を歌ったりすると、発音いいねって言われます。英語の授業の「ザ ジングルズ」や「Sタイム」でみっちり発音を勉強したからですかね。でも本番はこれからです。大学や社会では、外国人と話す機会も増えるので、もっと役に立つと思います。

将来の夢や社会で果たしたい役割は

  • 真宗子どもの頃風邪をひくと、「熱があるならこれね」って、看護師の母が薬を選んでくれました。そんな姿がプロフェッショナルな感じで、格好良くて看護師をめざしています。健康は生活の基本。たくさんの人たちが毎日を普通におくれるように、健康面から支えていきたいと思います。
  • 岡野高校生の半数以上が数学嫌いというデータがあるんです。それは、中学のときに基礎をちゃんと理解できていないからだと思います。自分も数学は苦手からスタートしているので、数学好きを少しでも増やすために教員をめざします。今回受験した大学は、すべて数学教員の資格が取れる大学です。
  • 石原情報化が進んで、未来は予測ができなくなっていると思います。大学では広い領域を学ぶ社会学を専攻し、どんな世の中になっても対応できる力を身に着けたいと思いました。
  • 木山幼稚園の頃から父と同じ職業の獣医になりたいと思っていました。日本は人口が減少して、高齢化や核家族化が進んでます。お年寄りの方は一緒に暮らす家族が少なくなって、寂しいからペットを飼っていると思います。ペットがみんなの精神的な支えになっているのであれば、獣医は社会に貢献できる仕事だと思います。
石原 大瑚さん
武蔵大学 社会学部
[中学]B組 特進コース
[高校]2組 特進コース
岡野 克哉さん
明治大学 総合数理学部
[中学]B組 特進コース
[高校]1組 特進選抜コース
真宗 奈緒さん
防衛医科大学校 看護学科
[中学]B組 特進コース
[高校]1組 特進選抜コース
木山 裕太さん
麻布大学 獣医学部
[中学]A組 特進選抜コース
[高校]1組 特進選抜コース

Teacher’s Message

中高一貫教育統括主任 大城 成人

西武台新座中学校が積極的に取り組んでいた先進的な教育が、中高一貫生の進路選択に大きな影響を与えました。

西武台新座中学校から西武台高校へ進学した一貫生たちが、大学受験をむかえしっかりとした結果を出してくれました。独自の教育システムを持つ中高一貫校の卒業生として、多くの一貫生たちが一人ひとりの夢を実現するための学校へ進みました。高校受験という波に翻弄されず、わが校が進めてきた、主体的に学ぶことやたくましい人間力の育成が実を結んだものと考えています。大学受験はもちろんですが、本校が大切にしている「一人ひとりと向き合い、最後まで寄り添う」という親身な指導が全ての基本です。