NEWS & TOPICS

開校準備ミーティングの様子をご紹介します。

2011.12.6

西武台新座中学校では、来年4月の開校に向けて、日々着々と準備を進めています。

本日は開校準備ミーティングの様子をご紹介します。

この日は東京大学大学総合教育研究センターの重田先生との打ち合わせ。

Meeting20111203_2_2

重田先生には新校舎に設置されるICTスタジオ型教室「西武台アクティブラーニングラボ(SACLA)」の設計

のみならず、

この教室を中心に展開される本校の総合学習プログラム「アクティブ グループ ラーニング(AGL)」の

カリキュラムデザインにもご協力いただいております。

校長と重田先生の対談記事はこちら

この日の打ち合わせでは、来年入学する中学1年生向けのAGLプログラムの内容について話し合われました。

Meeting20111203_1

AGLプログラムが目指す、生徒の「共生力」「価値創造力」を育てる学びを実現するためには、

どのようなカリキュラムがふさわしいのか、本校教員と重田先生によるディスカッションを重ねながら

着々とプログラムが設計されています。

次回12/8の説明会では、このように準備を進めているAGLプログラムの一端もお伝えいたします。

皆様のご来校をお待ちしております。

学校説明会情報はこちら