NEWS & TOPICS

平成30年度2学期終業式が行われました【12月21日(金)】

2018.12.22

2学期の学校生活を振り返り、冬期休業中も計画的に過ごすなど充実した日々を続ける意欲を持たせる事と共に、西武台新座中学校への所属感を深め気品と規律ある態度を育てる事をねらいに第2学期終業式が挙行されました。

学校長訓話の様子

 

各学期の終業式には定期考査で平均点85点以上を獲得した生徒へ優秀賞が授与されます。賞を受け取った生徒たちは笑顔と自信を得た顔で表彰されていました。次回も頑張って優秀賞を獲得してください。惜しかった生徒もたくさんいます。3学期、次年度には優秀賞を目指して頑張ってください。

 

また、新体操部・バトン部・英語部(ディベートチーム)など関東大会で優秀な成績をおさめ全国大会などへの出場が決まっている部活動への表彰もありました。

〇平成30年度埼玉県中学校新人体育大会 新体操団体総合種目

〇平成30年度 関東ダンスドリル秋季競技大会 中学校の部 ソングリーダー部門small編成

〇第23回中学・高校秋季関東甲信越地区ディベート大会

◯第16回千葉県バトントワーリングコンテスト  選手権オープンスリーバトンU-15部門

夏休みの課題であった「人権作文コンテスト埼玉県大会」「薬物乱用防止啓発ポスターコンクール」「第58回『下水道の日』作品コンクール・標語部門」などでも多くの表彰を受けました。

検定では英語検定をはじめ、ニュース検定や漢字検定の合格者を対象に賞状の授与も行われました(写真は検定合格書授与の一部です)。

式終盤には各クラスの代表計6人が選出され、1年間の感想発表がありました。皆しっかりと準備をし「何を1年間で得て成長したか、次年度への目標は何か」など各々が独自の発表方法で自己表現をしました。1年生も3年生も全員が持っているチカラを出し切り素晴らしい発表でした。授業をはじめとする学校生活の中でプレゼンテーションなどの表現力が確実に身についている事を確信しました。

生徒会長の言葉は気持ちのこもった素晴らしい発表でした。しっかりと準備をし発表に臨んでいることが伝わってきました。会長としての自覚も芽生え、生徒会新聞や朝の挨拶運動、赤い羽募金活動など積極的に学校を良くし、多くの人に学校をしってもらえるような活動を生徒会顧問と共に行っています。

 

3学期も生徒-保護者-教員が三位一体となり、生徒たちにとってより良い学校生活を送るの場が提供できればと思います。引き続きご支援・ご協力の程、宜しく御願い申し上げます。2018年もありがとうございました。