NEWS & TOPICS

Skypeを活用した海外交流【Tyndale Christian School】

2019.2.26

ティンデール・クリスチャンスクール(Tyndale Christian School)とは2017年4月17日に姉妹(フレンドシップ)校協定を結び、海外研修の事前・事後活動を相互に行っております(海外相互交流)。

* 姉妹(フレンドシップ)校協定の様子は【こちら】から

 

今回は3月2日から15日に実施される海外研修の事前活動の様子(Skypeを活用した海外交流)をお伝えします。

中学3年生が海外研修を実施する前に、現地のクラスと自己紹介やお互いに質疑応答などをします。現地に到着した際、よりスムースな交流が可能になります。

まずは本校の英語科教諭と現地の日本語教諭が挨拶等を交わし、生徒たちへバトンタッチします。

積極的にコミュニケーションを図る生徒たち。来週の今頃はオーストラリアです。全生徒が一人一家庭へホームステイを経験し、現地校の授業へ参加します。3年間で学んだ事を充分に発揮してきてください。楽しみにしています。

去年度の中学3年生(現高校1年生)がオーストラリアへ行った時の様子は【こちら】からご覧頂けます。

 

また、本校から海外を訪れるだけでなく、海外提携校の学生たちを招いたホームステイも事後活動として実施しています(本校ホームステイバンクへのご登録が必要です)。次年度は4月15日〜17日を予定しています。

 

日本滞在中には、本校の授業で自国の文化をプレゼンテーションするなど、生徒同士の交流を行うことで、異なる文化に触れ、視野を広げるための一助としています。

 

その際の様子は【こちら】からご覧いただけます(HPブログ移行の際、写真の画像度が落ち一部見づらくなっています。ご了承ください)。