NEWS & TOPICS

5期生オーストラリア人間力研修!!(その3) 3/8投稿

2019.3.8

オーストラリアでの生活も中盤に入りました。生徒たちはティンデール校での授業をひととおり体験することができました。

毎朝のグリーティングでは、スタッフによる英語での質問が少しずつ増えています。しかし生徒たちはコツをつかみ、知っている英語表現を用いて、しっかりと答えられるようになってきました。

学校では英語の授業を受ける日もあれば、スクールバディと1日を過ごす日もあります。(日程は年度により異なります)

英語の授業ではコミュニケーションを取ることに特化した授業が展開されています。ゲーム感覚のアクティビティを多く取り入れており、生徒たちの笑い声がたくさん聞こえてきます。

ティンデール校の授業は日本とは異なり、ほとんどの授業が選択制です。スクールバディによって学年も受ける授業も違います。化学や体育、経済、調理実習の授業を受けた生徒など、様々でした。

※スクールバディのプライバシー保護のため、掲載の許可がおりた写真のみを使用しています。

また、ティンデール校では日本語の授業も開講されています。本校の生徒もその授業に参加し、ティンデール校の生徒に日本語を教えました。日常で使っている言語が海外でどのように教えられているかを知ることができ、貴重な体験をすることができました。

休み時間は授業と授業の間に加え、モーニングティーの時間とランチタイムがあります。それぞれ軽食を食べたり、スポーツをしたりと過ごし方は様々です。初めは見ているだけだった生徒たちも、少しずつバスケットやサッカーに参加するようになり、交流が深まってきていることを実感します。

これから週末を迎えます。ホストファミリーもホームステイ期間中の唯一の休日ということもあり、何をするか、どこに行こうかとたくさん考えて、準備をしてくださっています。きっと素敵な思い出を作ることができるのではないでしょうか。

 

※インターネット環境の影響で、記事の投稿・編集は不定期になります。予めご了承ください。