NEWS & TOPICS

5期生オーストラリア人間力研修!!(その5:最終号) 3/16投稿

2019.3.16

ティンデール校への登校もついに最終日を迎えました。英語の授業では最後までアクティビティを取り入れ、生徒たちも楽しく授業を受けていました。英語のRana先生の「現地の言葉を深く理解してコミュニケーションを取ってほしい」という考えから、口語や略語についても教えていただきました。

午後は今までお世話になったスクールバディの生徒や、日本語の授業を受けているティンデール生を招き、本校の生徒たちによる日本の文化紹介を行いました。日本食や日本の歴史、観光地、サブカルチャーをテーマに、それぞれの班がクイズを交えて発表しました。ティンデール校の生徒たちも積極的にクイズに参加してくれました。

そして、最後はティンデール校のJack Joyce校長から一人ずつ修了証と記念品を受け取りました。両校の交流がより深く、長く続いてほしいという言葉をいただきました。

ホームステイ最後の朝は、集合場所までホストファミリーに送っていただき、お別れをしました。「またおいで」「今度は日本に行くよ」などと声をかけられた生徒もおり、2週間でどれだけ親密になれたかが伝わってきました。

オーストラリア最終日は全員でシドニーを観光しました。

セントメアリ大聖堂の中に入り、ステンドグラスや彫刻など、豪華な内装に見とれている生徒もいました。

その後、ロックス地区とシドニータワー周辺でそれぞれ自由時間を設けました。生徒たちは各々、買い物をしたり、食事をとったり、街中を散策したりして楽しんでいました。

全員で夕食をとったあと、空港に向かいました。天候の影響で出発が少し遅れたものの、全員が無事に元気で帰国することができました。生徒たちも晴れやかな表情で、実りの多い研修になったことを感じました。