NEWS & TOPICS

第8期生オリエンテーション合宿

2019.4.17

雨が心配されましたが、当日は晴天の中、オリエンテーション合宿へと出発することが出来ました。みんなの願いが通じたのでしょう。

 

ホテルに到着後、みんなで満開の桜の下で昼食をとりました。

最高の環境でみんな笑顔で、美味しくご飯を食べました。

午後の授業テーマは「カッコいい人、尊敬する人はどんな人だろう!?」です。

8期生は自分の夢を叶える学年です。夢を実現する人はどんな人だろう!?とみんなで考えることから始めました。

付箋を上手に使いながら、友達の意見を尊重し、話し合いを進めていきます。

そして意見を出し合ってから、来年の自分、3年後の自分、将来の自分が達成していなければいけない事を考えました。自分の夢を実現するための第1歩です。みんな真剣に取り組みました。

後半は集団活動をおこないました。

特に西武台体操の複雑な動きには大苦戦。明日の成果発表に向けて、みんな必死に練習しました。

ホテルに戻ってきてからの夕食は最高でした!

夜も、授業や学級活動と盛りだくさんでしたが、充実した1日になりました。

翌日の活動に備えて、みんなルールを守って消灯・就寝しました

 

<2日目>

朝6時に起床し、自分の荷物をまとめ、朝の集いに参加しました。

覚えたばかりの校歌はまだまだ自信はなかったけれど、一生懸命歌いました。

朝食後は飯盒炊爨の場所までハイキングをしました。

坂道でしたが、みんなで景色を見たり、会話をしながら歩いたら、思ったよりもあっという間に到着しました。友達のパワーって凄いです!

楽しみにしていた飯盒炊爨スタート!初めての火おこしに苦労する班もありましたが、協力してカレーを作りました。

カレーの出来も例年以上にどの班も上手くできました。

出来上がったカレーをみんなで食べたときの充実感は最高でした!!

午後は集団行動の成果発表会です。

クラスごとに1時間程度の練習の後に本番となりました。

先攻はB組でした。

行進の声や止まるタイミングがピタッと揃い、見ている先生たちを驚かせました。

後攻のA組は1つ1つの洗練された動きが見事でした。

練習から協力して作り上げた成果が、本番でいかんなく発揮されていました。

先攻で見守っていたB組からも自然と拍手がおこりました。

高校体育主任、中学体育主任、教務主任、学年主任で審査をしましたが、熱戦のために評価をつけるのがとても大変でしたが、100点満点でA組が92点、B組が91点でA組の勝利となりました。

両クラスの検討を称える姿がとても印象的でした。A組とB組というカテゴリではライバルですが、8期生として大切な仲間なのだという事が、みんなしっかりと分かっているようです。見ていてとても嬉しく思いました。

夜はカレー川柳で盛り上がりました。大賞の発表は閉校式でおこなわれます。みんな楽しみです。

最終日の朝もみんな元気に朝の集いに参加しました。部屋は綺麗に整理整頓され、清々しい朝を迎えることができました。

朝食の後はSタイム。口をたくさん動かし、英語の発音、発声の仕方を学びました。

総合的な学習の時間では自らの将来の目標とそれに対してするべきことのまとめをし、全員の前で発表を行いました。1人1人が自分の未来と向き合い、これからしなくてはならないことを仲間同士で共有することができました。

これまで以上にみんなで仲良く合宿最後の昼食の時間を過ごしました。

 

 

3日間の合宿を通じて、A組、B組ともにそれぞれの夢の実現への第1歩を踏み出しました。西武台新座中学校の生徒としてこれからも頑張っていきましょう。