PROGRAM

感性豊かな高校時代の3年間は、物事の吸収力も高く、自分らしい「生き方」や「考え方」がはっきりとしてくる時期です。この貴重な時期に、本校では様々なプログラムを用意し、生徒一人ひとりに経験してもらうことで、人間的な成長を図ります。

PROGRAM 01異文化体験ステイ

毎年、夏期休業中に2週間の日程で、希望者を対象にオーストラリアで行われます。ホームステイをしながら現地高校に通い、午前中はネイティブの先生による授業、午後は現地高校のエスコート役の生徒とともに授業に参加します。英語の勉強はもちろん、感性豊かな10代でしか体験できない海外の異文化に触れることを目的としています。初めからたやすく意思の疎通ができるわけではありません。もがきながら相互の考えや文化を理解しようとすることこそ、何よりの研修になるはずです。

異文化体験ステイ

PROGRAM 02福祉体験学習

ビデオ学習・福祉講演会・体験学習などを通じて、福祉・ボランティアについて基本的な知識を習得します。社会における自分の役割や責任を理解することで、今後の自分のあり方について考えることを目的としています。

福祉体験学習

PROGRAM 03社会奉仕活動

開校以来、有志による本校周辺の道路などの清掃活動を毎年行っています。本校では「クリーン大作戦」と呼んでいます。こうした活動を通じて社会奉仕の精神を養っています。

社会奉仕活動

PROGRAM 04平和学習(修学旅行)

2年次の6月に沖縄を訪れます。日本で唯一の地上戦となった沖縄県の「ひめゆりの塔」や「平和記念公園」を訪問することで、戦争の悲惨さや平和について考える機会となります。

平和学習(修学旅行)

PROGRAM 05特進企画

特進Sコース限定の企画です。例えば、ある課題に対してグループまたは個人で考えたことを発表する「プライベート・オピニオン」では、プレゼンテーション能力の向上を図ります。また「卒業生講演」は、在校生である後輩に向けて、充実した高校生活を送るための「ヒント」が得られる貴重な機会となっています。

特進企画