クラブ活動

「教えてもらう」から「自分で考えて行動する」へ。
部活動は体力や技能の向上を目指すとともに、生徒が自主性を身につける学びの場でもあります。

高校サッカー部監督 守屋保あいさつ

サッカー部

SOCCER

活動方針

サッカー部は、2019年度に本格的に始動しました。中高一貫校という特徴を生かし、6年後の高校サッカー選手権大会で活躍することを目標に日々のトレーニングに励んでいます。高校サッカー部を指導するコーチ陣が、6年後にどのような選手が必要とされるか、そのために何を伸ばし、何を身につけるべきかを逆算して指導していきます。それは人間性も同じです。サッカーと人間性の「育成」を重視し、学校の模範となるクラブを目指します。

西武台新座中学校 サッカー部公式サイト

新体操部

Rhythmic gymnastics

活動方針

新体操部は、競技を通じて、自主性・コミュニケーション力など、社会で生きていくために必要な力を身に付けることのできる部活です。インターハイ出場経験のある高校生とともに、高い志をもって日々練習に励んでいます。大好きな曲と手具で個性豊かな演技を作ることができる個人種目、チームメイトと切磋琢磨しながら一つの演技を作り上げることのできる団体種目と、幅広い経験をすることができます。中学生は初心者も大歓迎です。

実績

  • 平成30年度 中学校新人体育大会 新体操 団体総合第3位
  • 令和元年度 中学校新人体育大会 新体操 団体総合第3位
バトン部

BATON

活動方針

チーム名「Briskly」は、元気に、活発に、明るくという意味です。 部員全員で、集団の美を表現して、成長していきたいです。年3回の大きな大会で、全国1位を目標に日々練習に励んでいます。

実績

  • 第8回全国中学校ダンスドリル冬季大会 ソングリーダー部門 Small編成 第2位
  • 第9回全国中学校ダンスドリル選手権大会 ソングリーダー部門 Small編成 第3位
  • 第9回全国中学校ダンスドリル冬季大会 ソングリーダー部門 Small編成 第1位
ディベート部

DEBATE

活動方針

ディベートを通して批判的、論理的思考力の育成や多様な価値観を認め合う多角的な視野が育まれます。「日本はタクシーへの規制を大幅に緩和すべきである」「日本は飲食店における24時間営業を禁止すべきである」といった社会的な論題をもとに討論しています。全国大会であるディベート甲子園での優勝を目指して日々活動しています。

実績

  • 関東甲信越地区大会 準優勝 2回
  • 関東甲信越地区大会 第3位 1回
  • ディベート甲子園 ベスト16 2回
  • ラグビー部
  • 陸上部
  • 男子硬式テニス部
  • バレーボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子バスケットボール部
  • アルティメット部
  • 女子硬式テニス部
  • ロボット制御部
  • 吹奏楽部
MENUCLOSE